iPhone(アイフォン)修理 吉祥寺(武蔵野市)

将来は電子レシートのみになる!? [スマホスピタル吉祥寺##吉祥寺駅南口徒歩30秒] iPhone(アイフォン)修理 吉祥寺(武蔵野市)なら吉祥寺駅近のスマホスピタル吉祥寺にお任せ!

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

将来は電子レシートのみになる!? [スマホスピタル吉祥寺##吉祥寺駅南口徒歩30秒]

[2018.02.06] スマホスピタル吉祥寺

カテゴリー:スタッフオススメ情報

 

皆さんは紙のレシートをどうしていますか??

ほとんどの人がそのまま捨てるか、

自宅に持ち帰って、家計簿をつけた後に捨てるかでしょう。

最終的にはゴミ箱へいきます。

ですが、紙のレシートを電子化すれば、

様々な価値が生み出されるらしいです。

今現在も電子レシートを取り扱っている小売店舗は増えつつあります。

電子レシートとは電子媒体で受け取れるレシートです。

紙媒体で提供され続けていたレシートですが、

デジタル化することで会計時に電子データとして受け取れるようになります。

 ビックカメラは公式スマートフォンアプリで電子レシートの対応をしています。

 

そして、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は1月31日、

電子レシートの標準規格作成に向けて、

東京都町田市内で実証実験を開始することを発表しました。

期間は2018年2月13日〜2月28日となっています。

今回の実証試験の結果等を踏まえて、

電子レシートの標準規格は2018年度中に作成される予定です。

 

電子レシートの標準化によって小売店舗のメリットは、

小売店舗は自店舗だけでなく他店舗の利用者の購買データも把握し、

消費者の嗜好や購買頻度を的確に察知、

きめ細かいサービスを提供できるようになったりします。

 

小売店舗側だけでなく、

 消費者側にもメリットはあります。

消費者は電子レシートデータの提供に同意することで、

既存の家計簿アプリや健康管理アプリと連携させることも可能になり、

家計簿をつけるのが、効率良くなります。

ただし、電子レシートにも課題はあります。

その一つが、領収書です。

多くの企業の経費精算には有形の領収書が必要となり、

まだ電子レシートのみの対応はしておりません。

ただ、政府も領収書の方も対応して行く方針です。

実際、2017年1月1日には電子帳簿保存法改正により、

スマートフォンで撮影した画像を

紙の領収書代わりに会計書類として

保存できるように法律が緩和されました。

徐々にですが電子データが正式な会計書類となり始めています。

 

一覧に戻る

0120-077-066 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 吉祥寺(武蔵野市)

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 吉祥寺(武蔵野市)

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 吉祥寺(武蔵野市)
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 吉祥寺(武蔵野市)
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 吉祥寺(武蔵野市)
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 吉祥寺(武蔵野市)
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル